無理に食事制限をしないダイエットで痩せました

以前は躍起になってダイエットをしていました。一食置き換えダイエットをしたり、ジムに入会して運動をしたり。

しかし、その時は痩せることができるのですが、次第にストレスが溜まり、食事制限や運動をやめてしまい、やけ食いをして、リバウンドしてしまう。そんな生活を続けていました。

どうしたら、無理のなく痩せられるのだろうと考えた結果、食生活を見直してみることにしました。

私の1日の食生活は、朝昼晩と毎食きちんととり、おやつにスナック菓子やコーヒーを食べるというものでした。

この食スタイルを制限すると、今までと同じで、ストレスが溜まってしまうだけなので、食べる内容を変えてみることにしました。

朝昼晩のご飯は野菜中心のご飯にし、お腹が減っていないときは食べない、ということにしました。お腹が減っていなくても、ご飯の時間になれば食べる、ということを辞め、お腹が空いてる時だけ食べるというスタイルにしました。

必然的に、前の日の晩にご飯を食べ過ぎた時は、朝焼け昼はあまりお腹が減っていないので、何も食べないか、果物を食べるだけになりました。

お腹が空いていなければ、ご飯の時間になっても食べない、と決めたことで、無理に食べていた時間があることに気が付きました。

そうやって、体が必要としていない時はご飯を食べないようするという食生活に変えたところ、体重が減り、体がとても軽くなり活動量が増えました。

おやつはというと、スナック菓子を辞め、フルーツにかえました。フルーツだと甘さもあるので、満足感も充分あります。

無理のないダイエットをするには、自分の体のサイクルにあわせて食事をとると良いですね。
内臓脂肪を減らすために重要なこと

息子と娘が大げんかをしてしまいました

今日、出先から帰ってきて、あとはパパがお仕事から帰ってくるのを待っている時の話です。

息子と娘はそれぞれ遊んでいました。

私もパパのご飯の支度を終わらせ、パパが帰ってくる前に済ませておこうと干しておいた洗濯物を畳んでいました。

すると、いきなり息子と娘が取っ組み合いの喧嘩をしだしました。

さっきまでそれぞれ別に遊んでいて、穏やかだったのに何事でしょう。

私は洗濯物を畳んでいたので何故そんなことになっているのかわかりませんでした。

とりあえず3つ上のお兄ちゃんが娘を叩いていたので、息子を叱ります。

何でそんなことしてるの!と。

息子はむすっとして何も言いません。

娘はお兄ちゃんに叩かれて泣いています。

何度か息子に話すように聞くと、どうやらお兄ちゃんが箱にブロックをしまっていたのを全部出されたから起こってそうしたようです。

もともと娘が邪魔したのがいけないのですが、息子もだからと言って手を出したらいけないということを伝えました。

そして息子の気持ちも分かるけど、手を出さずに口で言って分からなければママに言いなさいと伝えました。

すると息子は息を殺して泣いていました。

自分は悪くないのにとよっぽど悔しかったのでしょう。

でも息子の気持ちも代弁してくれて落ち着いたようです。

子供達の喧嘩、年と性別は違えど、これからもたくさんありそうです。